FC2ブログ
2008 / 09
≪ 2008 / 08 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2008 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月28日、日曜日、「とっておきの音楽祭in東松島市」に出演。
なんと久々の晴れた日のライブ。体調も気分もバッチグー!

福祉活動にも力を入れているこのイベント。
Tの唄った歌は、もちろん拓郎であるが、マニアック中のマニアックな曲を選曲。
「証明」「この次はこの街で」この2曲分かりますか?特に2曲目はCD、LPに入っていない曲です。
私も拓郎ファン長らくやってますが、1度しか聞いたことがありません。
で、なんで歌詞わかるの?それは秘密です。若干、私なりの歌詞に代えて唄ってみました。
そして、皆さんご存知の「旅の宿」「外は白い冬の夜」。陽さんは「心もよう」でした。

「外は白い・・・」は、ハーモニカで間奏考えたのに、ハーモニカを付けないで唄い、途中で思い出して付けるという、浅はかなミスもあったが、楽しいライブでした。
追伸:「おいでくんと愉快な仲間たち」へ=時間を押してスマンコッテス!

続きを読むと、いつもように画像あり。でも、今回はブログで音も聴かせたかったなあ~。ってが。


▼続きを読む▼

スポンサーサイト

9月15日(月)いつものM川へ一人釣行。
水量・水流は落ち着きをはらっていた。
入渓しやすい場所を探していざ出陣。
アタリは来るが小物。針をうまく外してリリース。ここまではいつもと同じ。

20分ほど歩っただろうか、見るからに絶好のポイントに到着。程よい流れの下に程よい深み有り。
餌を取替え慎重にポイントへ。アタリが無いのでもう一度白い泡の中へ。
真下へスーと糸が引かれる。チョッと上げると、ムムッ重い。根掛かと思っていると左斜め下にグングンと引かれるではないか。

キタ~!竿を思うように操れん!重い!竿を上げてもシナルだけで魚が上がってこないのだ。初のこの引きにチョッとビビル!
とにかく疲れさせようと竿をしならせ続け、徐々にまず上に。魚が見えるまで何分かかっただろうか。何分か後、魚が上に浮いてきてついに姿が見える。デカッ!心臓ドキドキワクワク。逃がしはしないと少し更に泳がせる。
若干動きが鈍ったかのように思えたので、竿をたたんで手前に寄せる、が・・、魚も必死で上流に泳いでいくのが分かる。なかなか顔が水面に上がらない。強引に寄せる。竿のシナリが限界のようだ。
クッソ~やや強引に水の中へタモを入れ、ついにやっとゲット!

同時にハリスが切れる。
あぶねがった~。なんと魚を入れたタモも下にシナル。暴れて飛び出しそう。逃げられないように川からすぐに上がってまじまじ見る。
イワナである。間違いなくこれまでの自己最大である。
イワナ手     尺イワナ      つりたて釣りたて画像
家に帰ってものさしで大きさを測る。30cmジャスト~!やった~!
初の尺イワナ釣ったど~!!


9月13日土曜日、いざT川とM川へ。
雨も降った後だし、水量はグットかな?と思いきや
見よ!この流れ。水ありすぎ、流れ速すぎですから~。
急流2      急流1 師匠も苦戦?

エサも川の流れの如く、下に沈まないのです。
こんな時は、よーく流れを見て、淀んでる箇所、回ってる箇所、流れの遅い箇所を見極めるのだ。
すると、どうでしょう!釣れました!きれいなヤマメです。
丸々山女      山女口 離してくれ~と言ってます。
丸々と太って、久しぶりのナイスファイトを味わいました。
   

toshi s

Author:toshi s
晩酌呑むなら芋焼酎!
ギター弾くならJ45!
釣りへ行くなら渓流へ!
病みあがりでも止められましぇん!


*製作者ブログ*
ブログランキング参加中!
気に入ったら上の画像をクリックしてちょ!

-天気予報コム- -FC2-
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。