FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年2月19日、土曜日、「プラザきかく」でよみがえれフォーク野郎を開催しました。
初の試みとして、昼間開催とした今回。
ラジオや新聞などをフルに活用して、PRをした結果もあり、今までで、一番お客さんに来ていただきました。
ロジャーさん、南天さん、ありがとう。
久しぶりに緊張感あったな~。でも、ほんとよかったよ。
入場200円でワンドリンク付で、かなりの赤字経営のコンサートですが、来ていただいた方に感謝です。
ありがとうございました。
TSは、シンガーソングライターを意識して、オリジナル曲の「楽しいニュースを話してくれ」「ファーク野郎TSの歩」「これから君の行く都会」「いつも新しい旅がある」それから拓郎さんの「ハイライト」「僕の1番好きな唄は」・・・。やっぱ、10分ほどオーバー。ゴメン!
シンガーソングライターも良いが、聞いてる人は、やはり、知ってる歌のほうが良いのかね~。
オリジナルも何回も唄えば、知ってる唄になっていくわけです。ハイ!同じ唄ばっかりは唄えませんけどね。

続きを読むをクリック。
拓郎さんの「ハイライト」とオリジナル曲の「いつも新しい旅がある」の動画を貼り付けました。
よろしかったらぜひ・・・。FC2動画へは新曲を投稿しました。そちらも。ぜひ・・・。

※動画が途切れる場合・・・
 動画の早さに読み込みが追いついていない状態なのです。
 対処法としては・・・
 動画の再生をクリックして、動画が始まったら、一時停止を押してください。
 そうすると、画像が止まって、読み込みだけが動きます。(赤い線が左へ進みます。)
 少し(10秒くらい)読み込みをさせてから、再び再生をクリックすると、画像はスムーズに流れます。
試して見てください。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

2月10日、B♭で行われた、記念すべき「第1回アコースティックパーティー」なるものに参加。
同年輩の方々が、近隣から大勢?集まってアコースティックサンド爆発。
いいな~。同じ趣味の仲間が増えるって。
私、拓郎さんからオリジナル曲から10曲以上は歌っちゃいました~。
来週、2月19日の「よみがえれフォーク野郎」のよき練習にもなったのでした。
楽しかったです。また、会いましょう。

大事な歌詞ファイルを忘れてきましたが、無事でした。唄いすぎ!飲みすぎ!です。ハイ!

続きを読む・・をクリックすると画像が出現します。

▼続きを読む▼

あけましておめでとうございます。
12月25日、土曜日、PM5時30分から道の駅上品の郷レストラン栞で「クリスマスフォークコンサート」と題してライブを行いましたので、そのことを掲載します。
yomifH221225.jpg真っ赤なお鼻のトナカイさんは~♪をみんなで唄いました

トップバッターは私、TSでありまして、お客さんがあまりいない。そして心の準備なし。トップはいつもしょうがない。
唄の内容は30年以上前に作った2曲と新曲2曲の計4曲をオリジナル曲で、珍しく拓郎さんの唄は「歩道橋の前で・・・」の一曲のみ。
オリジナル曲の題名は「フォーク野郎TSの歩」「これから君の行く都会」「思い出せないのは年のせいなのか」「季節季節に物語があった」ウ~ム・・。みんな長い題名じゃの~。
題名からお分かりのとおり、すべて真実を唄っていて、結構恥ずかしいものであった。
しかし、笑いあり、メッセージありの自信作である。みんな拓郎っぽいかも・・・)
あとから来て聞かれなかった方は残念~!

TSの動画を思い切って発信~!
FC2動画からは、ほかの動画も多数見れますよ。

続きを読むをクリックしてください。
※動画が途切れる場合・・・
 動画の早さに読み込みが追いついていない状態なのです。
 対処法としては・・・
 動画の再生をクリックして、動画が始まったら、一時停止を押してください。
 そうすると、画像が止まって、読み込みだけが動きます。(赤い線が左へ進みます。)
 少し(10秒くらい)読み込みをさせてから、再び再生をクリックすると、画像はスムーズに流れます。
試して見てください。

▼続きを読む▼

8月29日(日)トリコローレ音楽祭に出演。
8月下旬だというのに暑い~~~。
実は私、MR.T。18歳から22歳くらいまで、オリジナル曲を結構作ってた時期がありまして、オリジナルコンサートや恥ずかしくもなく各種コンテストにも出場。(当時は二人グループでした)
よみがえれフォーク野郎で、なぜ今まで唄わなかったんでしょうか?
ついにこの日、30年の時を越えて、発表~!
メロディーは覚えていても、詞の一部は忘れてしまったものもあったが、何とかマイソングを復活させたのだった。
1曲は、「これから君のゆく都会」もう一曲は、??あらっ!曲名わすれたョ。あっ!決ーめた。「曲名が思い出せない」という曲名にすっぺ。っと。「今度、クリスマスに聴かせっからね」「えっ、いいでば?」「そう言わねで」
他は、もちろん拓郎の唄。「ウインブルドンの夢」「ハイライト」「ハブ・ア・ナイスデイ」「AKIRA」
ヨウさんは、「かんかん照り」「夏まつり」等々
続きを読むと、写真登場。TNCの写真もあるよ。

▼続きを読む▼

昨日、新しいサドルに交換しました。
何故かというと、サドルを数回はずしたせいなのか、写真のように何個も弦跡がついてしまって、弦を張るときにどの跡にあわせたら良いのか?迷うのである。それから、やたらと弦が切れやすい。この弦跡のせい?
旧サドル
そこで、人口象牙(タスク)を購入して、セッティング。
音も明るくなった感じ。サスティーンも出た感じ。これまでの材質はなんだったんでしょうか。同じもの?
60年代はセラミックが多かったようだが、今はタスクが多いとのこと。(セラミックは値段が高い)
タスク
ここまでは順調な作業だったのだが・・・!
弦を変えていたら、ナットがポロリ。
普通はくっついているものだと思ったので、瞬間接着剤でくっつけようとしたのだった。
しかーし、瞬間接着剤の使い方がマズカッタ!
接着剤が一気に出てきたので、あわてて、ナットに塗りたくり、装着。
あらっ!接着剤塗りすぎて回りに液がはみ出しています。
私は、なんと指で拭いた後、サドルを中央にあわせるためネックの両端を持ったのだった。
するとネックと指がぴったりくっついてしまったので、無理にネックから指を離そうとした瞬間・・・。
あら~!ネックの塗装が指にくっついてきたではないか。塗装剥離である。
目立たないように車の塗料を塗ったら、あ~あ。これもまた失敗。ますます目立つようになった。
というわけです。  がっっかり。
剥がれ
これからは、私のギターをあんまり見ないでくださいね。
でも、音は良くなってきてるようです。そう、ギブソンは傷の一つや二つは勲章と思いましょう。
でも、かっこワリ~。
ナットを装着するときは、交換する時のことを考えて、接着剤は2・3滴にしましょう。
私の場合、万が一ナットを交換するときは、ナット外れますかね~。一生はずさないで使いましょうってが。
J4522821遠くから見ると何事もなかったかのような我がJ45.
教訓:ギターはあまりイジクラナイ!

MTチラシチラシ   2265ステージ陽水ワールド炸裂中
6月5日、土曜日、午後1時30分&3時からイオンに登場。
「拓と陽」とはいっても1時30分からは私が拓郎三昧。3時からは相方が陽水三昧。
今回も曲目考えたなぁ~。前日まで悩んだね~。結局のところ「素敵なのは夜」「風の街」「さすらい日本」「白い部屋」「子供に」「また逢おうぜ、あばよ」どう?相変わらず我ながら渋いね~。
陽水三昧は、たしか「東へ西へ」「傘がない」「心もよう」「ワカンナイ」「家へお帰り」私と違ってメジャーな選曲でした。
そう言えば、今日のライブの様子がラジオに流れるんるんだってサ。7月に。オショスイナヤ!

2月20日、土曜日、プラザきかくで「よみがえれフォーク野郎」を盛大に開催しました。
寒い中を聴きに来てくれた多くの?みなさん、ありがとうございました。
道の駅ライブから2ヶ月ということもあったのか、フォーク野郎たちは、これまでとは曲目を変えてきたようです。

Tは、「灰色の世界」「竜飛崎」「愛の絆」ここまでは、こんないい歌があったなぁ~シリーズ。
ここからは、なつかしシリーズで、「制服」「され私の人生」最後は、拓郎さんが最後のコンサートのサプライズで唄った「無題」。
選曲いいべ~。みんな名曲だよなぁ。(但し、拓郎が唄うと)
でも、音響も良くて、私的には良い出来だと納得したライブでした!
みんなも良かったですよ!もっともっと多くの人に聞かせたいなぁ。あ~もったいない、もったいない、と思うのだった。

あー、ライブ疲れ? 打ち上げ疲れ?

あっ!写真撮んのわせだ~。というよりカメラわせだ~。まあ、約おなじメンバーなんで・・・今回は良いべ!
と思ったが、ビデオから写真に編集しまして、添付します。<続きを読む>をクリック!

▼続きを読む▼

12月23日(水)、天皇誕生日、道の駅「上品の郷」でライブしました。
名付けて、「よみがえれフォーク野郎」イン・上品の郷

クリスマスイブの前日をなんと言うんでしょうか?イブイブ?
そんな良き日に、今年の歌い収めができましたことは、誠に光栄でありました。
Tの唄った曲=早送りのビデオ、マーク?、二十歳のワルツ、白夜、僕の唄はサヨナラだけ、古いメロディー。
J45は、ストーロークが気持ちいいっす!音の伸びやしっとり感はまるっきりないのはアジャスタブルサドルなので当たり前ですが、その分アジャスタブル特有のザクザクしたギブソンらしい音が最高です多少のビビリも味の内なのです。

続きを見ると、またまた、写真が登場するのです。

▼続きを読む▼

9月12日、土曜日、PM1時30分からイオンで30分間ライブしました。
一人でJ45とともに弾き語りです。
同日PM3時からは、おいで君と愉快な仲間たちが出演しましたが、でも、愉快な仲間たちは欠場のようです。
なにはともあれ、この日の午後は拓郎三昧だった。J45三昧でもあった!
二人で歌った唄は、なんと全14曲。私は、「おろかなるひとりごと」「マーク?」「されど私の人生」「制服」「僕の唄はサヨナラだけ」「落陽」。
おいで君は「加川良の手紙」「ハートブレイクマンション」「高円寺」「りんご」「伽草子」「祭りのあと」「春だったね」「落陽」。
いつものように続きを読むと画像が見れます。

▼続きを読む▼

トリコローレ音楽祭から今帰りました。
11時30分頃からのTNCの華々しいライブを見て、13時30分から別会場でヨーさんとtake&toshiライブです。俺らのライブ会場は、インドアということもあり、客いね~。関係者ばっか。
でも、関係者以外の人で、若い女性が、私のトークにいきなりうけてたなぁ!唄はどうだったのよぅ?

今日は、J45のデビュー戦です。自己満足でしたが、「ともだち」が、オンステージ2の拓郎さんのギター音に似ていた気がする。納得!
前の人が早く終わったので、ヨーもtake&toshiもお互い7曲くらいやったんでねえベガ!
もうけたな、少し。
(続きを読む)をクリックして、画像を見ましょう。デビューしたてのJ45から音が聞こえてきそうです。

▼続きを読む▼

J45.jpg若かかりし頃から手にしたかったが、手の届かなかったギター。
それはギブソンJ45。
50歳のオヤジになった今。ついに手に入れた~のだ~
1960年代仕様でアジャスタブルサドル。ジャキジャキ音と歯切れが良いです。色はチェリーサンバースト。一生もんだっぺ
拓郎唄うには、やっぱ、この音でしょ。
まだまだ弾きこんでないですが、そのうち、いい音出すように、一生懸命育てたいと思うのです。

7月4日(土)、道の駅上品の郷、レストラン栞にてライブった。
お客さんは、バイキングを楽しみながらの鑑賞。
バイキングがまずくならない様な唄だったでしょうか?
それなりに、盛り下がった?イヤイヤ上がったか~い。
和気あいあいなステージになりました。
ブログ更新が遅くなりましたが、ここで、ありがとう!と言っておこう。
では、また・・・。
<続きを読む>をクリックすると画像が出てきますので、ビックリしないで下さい。

▼続きを読む▼

6月14日、日曜日、イオンで拓郎を唄いました。

イオンのTK
さすらい日本、僕のエピローグ、友だち、祭りのあと、外は白い雪の夜。

10時15分からのライブでしたが、チョッと暗い?希望が無い?、音楽祭の意味分かる?
みたいな、午前中からどっぷりと拓郎節の暗いバージョンに浸っていただいたのでした。
これで主催者も懲りたりだろうと思ってる矢先!
9月6日に、午前と午後の2公演頼まれちゃったよ。
主催者の人が拓郎ファンらしくて、他の拓郎ファンも連れてくるとか・・・ドキッ! 声、持つのか~。

7月4日、道の駅・上品の郷で、PM5時30分から2時間ほど「よみがえれフォーク野郎・イン・上品の郷」を開催します。バンキングを楽しみながらどーぞ来てちょんまげ!

拓郎さんのCDゲッツ!いいよ~。拓郎っぽくて。
ガンバラナクテモ・・・と真夜中のタクシーとウインブルドン・・・が特に良いのだ。
それからさ、6月14日(日)、10時15分から30分ほど、take&toshi、おしょすぐもねえぐ、イオン石巻店の「緑の広場」でライブします。まだ先のことですが、CD買った勢いで、今日会場を見てきました。
緑の広場こんな感じです。
いいんでないかい。誰に見られてるか分からないこの緊張感。客とのこの近さ!緊張スッペ!
シンシアも唄います。

マイブログは、できればパソコンで見てほしいなあ!動画も見られるし、占い、天気、今日の一言、ランキング等々、いろいろアイテムが付いてますよ。

3月22日(土)のBS2で行なった拓郎ライブ。大いなる明日へ。
NHK101[1]
いがったな~。あっと言う間の1時間半だった。
懐かしの曲やら新曲やらで、声も調子良いでないかい。ライブでの伽草子も初めて聴いたしなぁ。
新曲もいい感じです。
続きを読むと「ガンバラナイけどいいでしょう」が動画で見れます。

▼続きを読む▼

2月28日、土曜日、午後5時半から、恒例の「よみがえれフォーク野郎」を開催しました。
早いもので、今回で11回目!
新人さんも登場したり、座って演奏してた方が立って演奏したり、私もtake&toshiというグループで出演したりと、今年はチョッと違ってたかな??
拓郎さんの「元気です」のB面に入っていた「証明」、「この次はこの街で」、「僕のエピローグ」、「さすらい日本」、「外は白い雪の夜」を唄わせていただきました。
(また、時間オーバーしちまった!御免!「昨年3曲しか唄わなかったから」、と言うことで、許して!)
下のURLは拓郎さんの「証明」です。特に歌詞がすごく良くて、唄い方もこれぞ「拓郎!」という感じです。私も今回は。声がガラガラになるくらい、頑張ったのだった。
画像もアップしたので、<続きを読む>をクリックなのだ。

▼続きを読む▼

拓郎さんのラストツアー。
なかなかチケットが取れないという噂の中、運よく二枚ゲットしたTSさん。
私に「いっしょに行きましょう」と言ってくれてありがとう。あなたが、神様に見えましたよ。

吉田拓郎さんが、全国ツアーから撤退するニュースはショックだった。
今は、当たり前となったコンサートツアー。
その先駆者である拓郎さん。それゆえに音楽界でも特別に取り上げてもらいたいものだ。
当然、私にとっても特別な思いが募る今年のツアーだ。
チケットは、何がなんでもゲットあるのみ。
ラストランをしっかり見届けますゾ
四月発売のCDも楽しみなのだ。

12月20日(土)、石巻市の「道の駅・上品の郷」レストラン栞でよみがえれフォーク野郎という、フォークコンサートを行いました。
いつもは、2月に某プラザで行うんですが、初めて道の駅でやってみたのです。
時間は午後5時30分から7時30分まで、お客さんはバイキングを楽しみながらのコンサートとなりました。
主演者は、拓と陽、PSN、take&toshi、TNCの4グループです。
私たちのtake&toshiは、トップバッターで出演し、「まにあうかもしれない」を筆頭に5曲も唄ってしまったのだった。

続きを読むをクリッククリック。画像が出るので近くで見ないように注意してください。

▼続きを読む▼

11月23日、日曜日、DJの会10周年記念パーティーのアトラクションに、せいえつながらお呼ばれされまして、4曲ほど唄ってきたのだ。もち、拓ちゃんの唄である!
久々のグループ(とは言っても2人)での出演。あい方のtakeさんにはベースを担当してもらったのですが、リズムに乗れて唄いやすかったなぁ。ありがとサン。
「グループもいいもんだなぁ」とつくづく思うのであった。但し、練習はしないとダメダメョ。勝手に唄に入って勝手に終わらせらいねがらなぁ。ソロの時は勝手だった?ノーコメント!

続きも読んでチョ!


▼続きを読む▼

toshi s

Author:toshi s
晩酌呑むなら芋焼酎!
ギター弾くならJ45!
釣りへ行くなら渓流へ!
病みあがりでも止められましぇん!


*製作者ブログ*
ブログランキング参加中!
気に入ったら上の画像をクリックしてちょ!

-天気予報コム- -FC2-
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。